≫ トップ     学会について    活動内容   研究報告    事務局 

研究報告について

日本港湾経済学会では、中部地区港湾を対象とした社会的経済的諸問題の調査研究活動を行っており、毎年8月に研究報告会を開催しています。

  平成30年度 研究報告会 (H3089) 

○河野 公洋氏 (岐阜聖徳学園大学)
 「人的資源枯渇時代の名古屋港湾事情の現状と将来像」

○岡   良浩氏 (四日市大学)
  鶴田 利恵氏 (四日市大学)
  別府 孝文氏 (且O十三総研)
  畑中 純一氏 (且O十三総研)
  水野 英雄氏 (椙山女学園大学)
 「四日市港へのクルーズ客船の寄港による経済波及効果の推計」

○合田 浩之氏 (東海大学)
  岡田 夕佳氏 (東海大学)
  合志 明倫氏 (東海大学)
 「国内港湾におけるメガヨットの寄港可能性」

 研究報告一覧(H9〜30年度)PDF 170KB

 港湾研究執筆要領についてPDF 13KB

 港湾研究の作成例Word 54KB) ※テンプレートとしてご利用ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。右のボタンをクリックしてAdobe社のウェブページからダウンロードして下さい。(無料)

日本港湾経済学会中部部会事務局
(名古屋港管理組合 企画調整室 企画担当内)
TEL
052-654-7902 FAX052-654-7997 

トップページへ戻る